何を贈れば良いのか迷った時の救世主

仲の良い人へのプレゼントはその人の趣味やなんかが分かるので選べるけど、職場のつながりだけだったり、そこまで親しくない人とか何をあげたらいいのか分からなくなる事があります。
また、パーティーとかちょっとしたお呼ばれのときなんかに手ぶらでいっていいのかな?と悩む事も。

そんなときの救世主が『お花』
お花ってなかなか貰う事も無いし、やっぱり自分も貰うとうれしいので、プレゼントに困った時はお花を選ぶ様にしています。

お花にもいろいろあって、お見舞いなんかの時はもちろん切り花、引越祝いには観葉植物など使い分けています。

また、花言葉を意識してお花を選んでもらったりします。
お花屋さんのセンスでかなり仕上がりが変わってくるので最近はブーケになっているものを選ぶ事が多くなったかもしれません。

プロポーズの際、主人からお花をもらいました。お花を選ぶの恥ずかしかったんでしょうね。いや、お花屋さんに入る事自体抵抗があったのかもしれない。特にうちの主人のようなタイプは(笑)店頭に飾られているようなお仏壇にお供えする様の特価品でした。店頭ですぐ手に取ってレジに持って行く姿が目に浮かんで暖かい気持ちになりました。それから結婚記念日には、お仏壇用のお花をおねだりしています(笑)