母の誕生日にお花のブーケをプレゼント

私の母は、お花が大好きです。家の庭にも、沢山のお花が植えられています。いつも家に帰ってくると、カワイイお花達が迎えてくれるので、私もいつのまにかお花が好きになりました。

母と一緒に、お花屋さんに出かける時もあります。母は、花の種類に関してもとても詳しいので、分からないことがあれば母に聞いています。母はお花があると、自然と笑顔になってシアワセになると言っていました。なので、母の誕生日はお花のギフトにしようと思ったのです。今までは、長く使えるモノをプレゼントしていたのですが、こんなにもお花が好きならお花のギフトにしよう思ったのです。

そこで、私は、お気に入りのお花屋さんにでかけました。そのお花屋さんは、とてもセンスがよく、一般のお花屋さんでは見る事がない珍しいお花も置いてありました。どれにしようかと迷っていたら、店員さんが声をかけてきてくれました。

そして店員さんにアドバイスを受けながら、一緒にブーケにするお花を選びました。カワイイお花が沢山だったので、選ぶのに時間がかかりました。しかし、母の笑顔をイメージしながらお花を選んでいると、私自身がとてもシアワセを感じました。

早く、そのお花のブーケを渡したくて、急いで帰りました!そして母にお花のブーケを渡すと満面の笑みで「ありがとう」と言ってくれました。お花はそこにあるだけで、色々な人をシアワセにしてくれる存在なんだなと、改めて思いました。