ビジネスのお祝いに欠かせない胡蝶蘭

胡蝶蘭はお祝いごとの時に贈る花として知られていますが、私の夫は小さい会社を経営しておりその会社が事務所を移転した時や社長に就任した時に取引のある会社から胡蝶蘭が贈られてきてとても会社のオフィスが華やかになり、うれしく思ったものです。

初めて胡蝶蘭をもらったのは4年前に事務所を移転した時で、それまではマンションの一室をオフィスとして使っていたのですが社員が増えて手狭になったので駅前に事務所を借りたのですが、以前からお付き合いのあった会社から移転祝いとして胡蝶蘭をいただきました。

それまで胡蝶蘭を見たことはあっても買ったりもらったりしたことはなかったのでまじまじと胡蝶蘭を見たのは初めてで、やはりとても華があって美しく、お祝い事には欠かせない花だと感じました。その時よりもたくさん胡蝶蘭をいただいたのは夫が副社長から社長に就任した時です。

夫の父が10年ほど前に起こした小さな会社なのですが経営も何とか軌道に乗り夫が社長に就き義父は会長職に就くことになりその際にいくつかの取引先の会社から胡蝶蘭をいただき、少し会社に飾ってから自宅に持ち帰って来たのですが自宅の玄関も華やかになりますし社長に就任した喜びと責任が感じられるうれしいお祝いでした。