節目を祝う胡蝶蘭

胡蝶蘭は、高級なイメージの花ですよね。
普段気軽に買う花では決してないですし、
重厚な感じもあり、特別な節目を祝う際の贈り物にはピッタリです。

父が退職した時に、たくさん胡蝶蘭の花を頂きました。
それまでこんなに多く我が家で胡蝶蘭を頂いたことが
なかったので、これは本当に特別なことなんだなあと
実感しました。
父も驚きながらも、嬉しそうにしていました。
父のこれまでの歩みを、胡蝶蘭が褒め称えてくれているようでしたね。
胡蝶蘭は長持ちしますし、家じゅうがしばらく華やかな
雰囲気でした。

それまで誰かに胡蝶蘭を贈ったことはなかったんですが
父の退職のときの胡蝶蘭から受けた雰囲気が、本当に特別だったので
友人の会社の創立記念の際に、胡蝶蘭を贈ってみました。
他の人も贈るだろうなあとは思ったんですが、
逆にたくさんあったほうが、
特別なお祝い事のムードが盛り上がるだろうと考えたんです。

友人からはすごく感謝されました。
ビジネスをやっている方には特に、縁起がいい花として
みなされているんですね。
贈ってよかったなあと思いました。

私自身は他の人から胡蝶蘭を頂いたことがないので、
初めてもらえるときはいつなんだろう?!と
ドキドキしてしまいます。
今後の人生での最高の幸せのときを、胡蝶蘭で祝ってもらえるといいなあと思います。