もらって嬉しい胡蝶蘭

お祝い事にはお花は付き物ですが、お花を贈る時というのはどんなことを基準にしてお花を選んでいるのでしょうか。よく知っている相手へ贈る場合はその相手の好みに合わせて選んだりもします。また、そのお祝い事によっても選ぶ物は変わったりします。

結婚のお祝いなどにはやはり、より華やかなものを選びたくなります。私自身、結婚する時に胡蝶蘭を頂いたときはとても嬉しかったです。

お花にあまり興味はないのですが、胡蝶蘭はやはりその存在感と品格を感じずにはいられない花です。私の住んでいる地域では、結婚式の日には自宅に式に参加してくれるお客さんが顔を出しに来ます。その時に家の中に花を飾ると、より雰囲気を盛り上げてくれます。そして、お客さんがまず最初に目にする玄関に胡蝶蘭があると、家の中がより華やかに感じられます。胡蝶蘭がお客様を迎え入れてくれる、そんな感じがします。

そして胡蝶蘭のいいところは、長持ちするところです。ほかの花は数日たつと枯れてしまうのに胡蝶蘭は長い間花が咲き続けています。存在感がある上に咲き続けてくれるというのはもらった側からするととても嬉しいものです。咲き続けてくれてることによって、お祝い事の余韻に長く浸っていられるような気がします。値段は少し高めではありますが、存在感や質を考えれば、お祝いには最適な花なのではないでしょうか。

誰からも喜ばれる品の良い胡蝶蘭

 先日引っ越しをしたのですが、そのお祝いで頂いたのが胡蝶蘭でした。胡蝶蘭はお花の中でも一番好きなお花。自分ではなかなか買うことができない高級品だったので、とても嬉しかったです。

 良く見かける白い大きな胡蝶蘭の他に、今はミディ胡蝶蘭と言って、花が小さいかわいいタイプのものもあったり、色も白だけでなく、紫やピンク、内側だけピンク色など、種類も豊富なんですね。私が頂いた胡蝶蘭は、ピンクのかわいいタイプでした。色々検索してたどりついたこちらの胡蝶蘭通販専門店で購入しました。新しく引っ越したお部屋は白を基調にしていたので、その雰囲気にもとても合っていて、眺める度に頂いた方のことを思い出したりして幸せな気持ちに浸っています。

 また、生のお花が置いてあるのは風水的にも良いそうで、なんだか運気までアップしそうです。切り花を飾るのが大好きな私ですが、鉢植えの胡蝶蘭は長く楽しむことができてが嬉しいですね。引っ越しをしてお友達もたくさん来てくれるのですが、みんな「この胡蝶蘭素敵だね」と褒めてくれます。やはり、品の良い胡蝶蘭は誰からも好かれて印象が良いのでしょう。

 思いがけず、お花のピンク色がお部屋のアクセントになったりして、良いことづくしです。私も今度からお祝いでお花を贈る時には胡蝶蘭を贈りたいなと思っています。